ブログ

ブログBlog

2022  愛知県公立入試Bグループ 社会 を解いてみました
2022年03月14日(月)

特に大きな変動はなく、例年通りの難易度にかなと思います。

ただ、大問3、5においての資料が若干細かく、解き辛さを感じたかもしれません。

大問3の日本地理は自分の持っている知識を出せるだけ出して、表の分析。

大問5はデータを適切に理解し、処理をする。

そんなことが求められた問題でしね。

詰め込んだ知識を絞り出すこと以上に、その場の判断力が求められたかなと思います。

地理や公民分野においては、以前の知識もさることながら、現在の国、世界の状況を問う内容も多かったですね。

歴史分野の現代史(第二次世界大戦以降)と地理、公民を絡めて理解することが求められたのではないでしょうか。

 

 

【来年度の受験生へ】

上記の通り、歴史、地理と科目を分けて理解する部分もあるのですが、関連付けることも必要です。

Aグループ同様、見たことのないデータに触れることは多々あると思いますが、そこでの対応がしっかりできるかが大切となってくるので、データ関連はしっかりチェックしましょう!!

社会科が苦手だなという生徒は、3年間の合本の教材などを使い、「これ4月にやった内容だ」とか「○○ページの辺でなかったけ?」みたいな感じでもいいかなと思います。

知識を断片的に入れるのをなるべく避けて、継続的に知識にしていくといいでしょう!!



CONTACT tel.0563-65-5761 受付時間:14:00~22:00【メールお問い合わせ】

PAGE TOP
Copyright © 2015 高校受験,大学受験、塾・学習塾なら西尾市の成学館, All Rights Reserved.