ブログ

ブログBlog

2021  愛知県公立入試Bグループ 社会 を解いてみました
2021年03月14日(日)

【解いてみた感想】

大問2は少し戸惑った生徒いるのではないかなと思います。明治~昭和の流れを把握しつつ、与えられたデータ、資料を用いて結論を得るというやり方ですね。

スパッと答えが出にくかった分、少し崩れてしまうのも考えられます。

地理はA同様、図表の処理が勝負になりましたね。Aと比べると読み取りやすい資料だったかなと思います。

ただ、公民分野も資料が多用されたので、読み取りが苦手な子には少しハードルが上がったかもしれません。

落ち着いて解けば、引っかかるポイントは少ないものの、驚いた生徒もいたのではないでしょうか。

 

【来年度の受験生へ】

この傾向だと徐々にスピードが求められるようになりそうです。

資料を見て、ヒントになるカギを上手く拾えるかどうかが大切になってくるかと思います。

地理では、雨温図、帯グラフ、歴史では流れなどを繋げること。これから行う公民は一つ一つ丁寧に理解していくことが求められますので、頑張って欲しいなと思います。

 

今年は、レぽが遅くなりすみません。

受験生もあと数日落ち着かない子のいるかもしれませんが、少しゆっくりしたら次の一歩に向けて準備をしてもらえたらなと思います!!

お疲れ様でした!!



CONTACT tel.0563-65-5761 受付時間:14:00~22:00【メールお問い合わせ】

PAGE TOP
Copyright © 2015 高校受験,大学受験、塾・学習塾なら西尾市の成学館, All Rights Reserved.