ブログ

ブログBlog

2020  愛知県公立入試Aグループ 数学 を解いてみました
2020年03月05日(木)

毎年、何故か数学から解いてしまうのですが、今年は科目毎に感想を書きたいと思います。

まずは、平均点を確認。

入試平均愛知県教育委員会より

22点満点なので平均点は5割強~6割といった感じですね。

 

【解いてみた感想】

入試なので当たり前かもしれませんが、計算過程などはトラップが多いですね。

平方根の計算などは、異符号で打ち消し合うなど、愛知県の問題らしい美しさ(?)は例年通り見受けられたと思います。

全体を通して「見たことある!!」って問題が多かったのかな感じです。

2年前の面食らうような感じではなかった仕上がりですが、いつもと少し違う円周角の使い方が浮かばないと面積比が出ない平面図形などは、

生徒によって少し差が出たもしれません。

 

多くの生徒は他で手堅く取れたかどうかが勝負の分かれ目かなと思いました。

中堅や難関志望の数学を苦手にする人たちは比較的団子状態になってるんじゃないかと思います。

 

【来年度の受験生へ】

定番の型を押さえつつ、時にはその思考を捨て、別の角度で考え、道を見出す力・勇気みたいなものが必要だなと感じました。

これは、経験を重ねないとなかなか出来ないことなので、早めの準備・練習が必要なのかなと思います。

定期テストなどの問題は、基本が詰まった良問が多いので、それ自体はこれからのテスト期間中でしっかり自分のものにし、

対受験の勉強を別ものとしてしっかり作れるといいなと感じました。



CONTACT tel.0563-65-5761 受付時間:14:00~22:00【メールお問い合わせ】

PAGE TOP
Copyright © 2015 高校受験,大学受験、塾・学習塾なら西尾市の成学館, All Rights Reserved.