教科・授業料

教科・授業料についてPrice

通常授業:集団授業
通常授業 授業料(1か月) 授業時間 教科
小5 ¥6,200 50分:週2日 国語・算数
小6 ¥7,200 80分:週2日 国語・算数・英語
中1 ¥15,300 140分:週2日 国語・数学・英語・社会・理科
中2 ¥16,300 140分:週2日 国語・数学・英語・社会・理科
中3 ¥18,400 140分:週2日 国語・数学・英語・社会・理科
映像個別授業
高1 ¥9,000 80分:週1日
(テスト対策として、1科目あたりテスト対策を3回実施)
1科目当たりの料金となります。
受講科目数に応じて、異なります。
高2 ¥9,500 80分:週1日
(テスト対策として、1科目あたりテスト対策を3回実施)
高3 ¥10,000 80分:週1日
(テスト対策として、1科目あたりテスト対策を3回実施)

入塾金 ¥5,400
管理維持費(毎月) ¥1,000
(高校生は¥1,500)
対象学年 小学5年生/小学6年生
中学1年生/中学2年生/中学3年生
高校1年生/高校2年生/高校3年生

・学年によって授業の曜日・時間が異なります。
・テキスト代は別途必要となります。
・補講授業等につきましては、別途お知らせいたします。

その他詳細、ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ね下さい。


CONTACT tel.0563-65-5761 受付時間:14:00~22:00【メールお問い合わせ】

科目の毎説明

小学生

特色①日々の学習
「漢字テスト」「英単語テスト」などの日々のテストを大切にしてもらい、学習において積み重ねが、いかに大切かを学んでいただいております。
そこに国語では記述問題の着眼点、答え方、算数における注目すべき点を考え、導きさせるかに重点を置き、これまでの学習姿勢の補正から補強を行っております。
特色②長期休暇特別課題
学期ごとの長期休暇は特別な宿題を出しております。 小学生の宿題にて特に重点を置いていることが、「計画的に学習が行うこと」と、「間違えた部分をしっかり認識するということ」です。
以上の二点を重点に置き、こまめに提出期限を区切って提出してもらうなどの工夫をし、中学に向けての学習姿勢を作っていただいております。
国語

答え方・考え方を中心に授業に取り組んでおります。
国語に苦手意識を感じている子は、
①読むときに字を追っているだけである(内容把握が苦手である)
②表現をすることに苦手意識がある(記述力)
③文章の裏(筆者の考え方等)を読み取るのが苦手である等にあります。
なによりも、「小学生の国語は間違いを恐れない」「自分なりの考えを表現する」ことからスタートします。
そこから、正答への導けるかどうかに重点を置き授業を組み立てております。

算数

答えを出すことを目標とするのではなく、「なぜそうなるか」を中心に、式のつくりからしっかりやっていきます。
数学にも派生するのですが、算数が苦手な子は「×・÷」の概念がしっかりしておらず、
難易度が高くなると、なんとなく掛けたり、割ったりしてしまいます。
特に割合や速さなどでは、特にしっかりした立式が求められるので、考える算数に取り組んでおります。

英語

アルファベット・ローマ字の読み書き、4線の使い方から、指導をし、中学校英語に視野を入れて授業をしていきます。
音読・読解に含め、意外に軽視されがちな「覚え方・姿勢」作りを重点に授業作りをしております。
中学校の英語は、2学期から急に難易度が上がります。
そこで、困ることのないよう準備を進めていっております。

中学生

特色①学力定着テスト
各学校の定期テスト範囲に準じた範囲としたテストを実施しております。80点以上を合格ラインとし、合格するまで受けていただいております。脱詰込み型の授業を行っておりますので、数学等において途中式のないものは不可とする等、厳しく行っております。
特色②定期テスト対策
通常指導の科目は「英・数・理」を授業をさせていただいておりますが、定期テスト対策は、国語・社会も行っております。課題提出も義務付けて通常科目にそん色がないように仕上げるようしております。
特色③応用授業
中学3年生は、通常授業の時間割の中に、1.2年生の内容の応用授業を組み込んでおります。ですので、3年生は「学校に並行した授業」と「これまでの内容の応用授業」を同時に進めていき、定期テストと実力テスト双方の対策を同時に行っております。
特色④映像教材
高校生同様、国語・社会をご希望の生徒様には映像にて授業提供させていただきております。カリキュラム組みから、進捗等させていただき授業展開をさせていただいております。
英語

単語テストなどの定番の学習から、どのように文を分解し、理解したらよいかに重点を置いております。
生徒の理解度に合わせて、英語が苦手な生徒には段階的にヒントを出しながら正答に導いてもらい、
英語への苦手意識の払拭し、英語への向き合い方を改善していもらっております。
受験英語への対策、高校英語へのベース作りを意識して授業作りをしております。

数学

「どう考えていくとゴールにたどり着けるか」「ゴールに必要なものは何か」等、考えることに重点を置いて指導しております。
答えよりも考える過程、計算効率などを大切にし、数学本来の取り組み方を重視しております。

理科

「なぜそうなるか」「どこに着目して考えてよいか」等、今後の総合教育を見据えて、指導を行っております。
数学の苦手から派生する苦手部分などは、数学の○○をやると良い等、他教科と絡めて解決するアドバイス・取り組みを行っております。

高校生

特色①個々のカリキュラム
学校の進度に沿って授業を進めたり、特定の科目の特定の単元のみを重点的に行い強化していくということも出来ます。生徒様のニーズや現在不足している部分を分析し、個々のカリキュラムを作成し、授業を展開しております。「何をすべきか」という意識を持ちながら、効率的な学習法を提供させていただいております。
特色②HRの実施
上記のような授業方法により、生徒様にとっては安心感はあるものの、その反面、他者との比較やモチベーションコントロールが難しくなってきます。それらを解決するために、受験生は毎月、1・2年生は隔月でHRを実施しております。内容としては、「教育心理からの自己コントロール」「今すべきこと・学習法・これからのこと等の学習全般」の二部構成で行い、進学・就職してから必要になってくる人間力を身につけてもらうよう講話(HR)を行っております。
国語

入試の基本レベルから確実に理解・定着を図りながら思考力を高めていきます。文法の授業では入試レベルの頻出ポイントに加えて、中学・高校の教科書で扱われる基本事項もしっかり復習します。また、読解の授業では、一文一文を文法・構文を意識しながら正確に読むだけでなく、文と文との論理的なつながりを意識して読むことで解答力をさらに高めていきます。

数学

基本事項の確かな理解に基づいて問題をミスなく、確実に完答できる学力を養い、さらに難問を解ける応用力を養成していくことを指導方針としています。高校教科書の枠にとらわれない独自の問題配列と体系的理解により、問題を読んだ瞬間に体系のどこに入り、何を問うているかがわかり、スムーズに解答していくことができます。


CONTACT tel.0563-65-5761 受付時間:14:00~22:00【メールお問い合わせ】

PAGE TOP
Copyright © 2015 高校受験,大学受験、塾・学習塾なら西尾市の成学館, All Rights Reserved.